MENU
当サイトには広告が含まれています

フロントオープンスーツケースはどこで売ってる?無印で買える?

スーツケースの上部側面にファスナーがついたフロントオープンスーツケースをご存知ですか。

スーツケースを横に倒す必要なく中身を取り出すことができ、とても便利だと人気なんですよね。

そんなフロントオープンスーツケースはどこで売っているのでしょうか。

すぐにフロントオープンスーツケースの人気商品をチェックしたい方におすすめはこちら↓↓↓

今回はフロントオープンスーツケースはどこで売っているのか、無印良品や楽天市場、Amazonでどんな商品が買えるのかについて調査しました。

楽天市場のお得なお知らせ

24時間スーパーセールで欲しい商品がお得に買える!
・ポイントが貯まって楽天以外のお買い物でも使える♪
・セール対象商品は毎日更新

お買い物マラソン、5・0のつく日などポイントUPイベント多数
 
楽天市場『タイムセール』をチェックする



目次

フロントオープンスーツケースはどこで売ってる?

フロントオープンスーツケースの魅力はなんと言ってもスーツケースを立てたままで、荷物を取り出せるところで、フロント部分が大きく開いて小物やPCなどを入れることができ、荷物の取り出しがとても便利なんですよね。

そんなフロントオープンスーツケースはどこで売ってるか調査したところ、無印良品や楽天市場、Amazonなどで探されている方が多いようです。

ではどのような商品が売っているのか見ていきましょう。

フロントオープンスーツケースは無印で買える?

無印良品ではハードタイプのスーツケース(キャリーケース)を買うことができますが、フロントオープンのスーツケースは取り扱いがありませんでした。

フロントに物を入れられるという点では、ソフトタイプのキャリーケースは前面にチャックが付いているので、そこに収納することは可能です。

無印良品で買えるスーツケースは、バーの長さを自由に調節できるキャリーケース(20L/36L/75L/105L)があり、お値段は17,900円〜3万4900円となっています。

フロントオープンスーツケースは楽天市場で売ってる?

フロントオープンスーツケースは楽天市場で多く売られていて、様々な機能がついた商品もあります。

次の商品はUSBポートが付いたフロントオープンスーツケースで、スーツケース本体でスマホなどを充電できるという商品。

他にもちょっとした荷物をかけられるフックやドリンクホルダー、中のファスナー収納にもこだわりがあり、見た目以上に大容量のスーツケースとなっています。

他にはLサイズまで展開されているのが、同じくUSBポートのついたフロントオープンのスーツケースで、シンプルなフォルムで色味が綺麗なこちらの商品です。

またビジネスにもぴったりな色味で、機内持ち込みOKなフロントオープンスーツケースも売られています。

40Lの大容量で、耐久性にも優れた商品であるため、出張にもピッタリですよね。

また車輪がロックできて人気の「TIERRAL/ティエラル」TOMARUスーツケースはフロントオープンはもちろん、もしキャスターが壊れたという時にも交換用キャスターが売っているのも魅力。

「TIERRAL/ティエラル」TOMARUスーツケースは「軽くて、キャスター音も静か」「不要なスーツケースの引き取りが便利だった」と高いレビューも多く、おすすめの商品です。

かわいいフロントオープンスーツケースはAmazonで買える?

フロントオープンスーツケースはAmazonでも買うことができ、かわいいパステルカラーや便利な機能のついた商品が揃っています。

次の「Spyplan」スーツケースはピンクやクリーンなど可愛いカラーもあり、またUSBポートも付いた商品。

フロントオープンのデザインも特徴的で、キャスターにも色が入っているのが可愛いですよね。

今なら1,500円クーポンも出ていますよ。(2023年9月14日現在)

また、丸いフォルムが可愛い「Roam.Cove」の前開きキャリーケースは、軽量で耐衝撃性、発色性に優れた商品。

「タビトラ」のフロントオープンスーツケースは、あまり見かけないゴールドとブルーの配色がおしゃれで、機能性も兼ね備えていますよ。

フロントオープンスーツケースの使い勝手は?

フロントオープンスーツケースの使い勝手として一番のメリットは前部分だけが独自に開けられるので、そこによく使用する物を入れておけば、すぐに取り出せる点ですよね。

スーツケースは元々開けるのに手間がかかり、ある程度のスペースが必要というイメージがありますが、前開きなら立てたまま一部の荷物が取り出せ、荷造りする時に取り出す可能性があるものを予め入れておくことができます。

ノートパソコンや軽食、ペットボトルなど、手持ちのバッグに入れておくには少しかさばるという物を入れておくのに便利ですよね。

最近ではUSBポートが付いたスーツケースも多く、移動しながらノートパソコンやスマホを充電するという使い方も出来ますね。

フロントオープンスーツケースのデメリットは?

フロントオープンスーツケースはとても画期的な昨日ですが、デメリットと言える部分もあります。

基本的には本体の一部を切り取った構造をしているので、耐久性には注意が必要です。

フロントオープン部分はファスナーで開閉出来る仕組みになっているものが多いので、強度が心配という声があるのも事実。

機内に持込するのなら問題は無いでしょうが、荷物を預ける場合は少し不安になるという方もいました。

耐久性については製品のグレードにより様々だと思いますので、耐久性の確認と保証のついた物だと安心ですね。

フロントオープンスーツケースでよくある質問

スーツケースの機内持ち込み可能サイズは?

スーツケースの機内持込可能サイズは航空会社によって若干異なりますが、基本サイズは「3辺合計115センチ以内」となっています。

ただし、国内線の場合、飛行機の座席数が100席以上か100席未満かによって、機内に持ち込める手荷物のサイズが異なるので注意が必要です。

  • 100席未満:高さ45センチ以内×幅:35センチ以内×奥行き20センチ以内 3辺合計100センチ以内
  • 100席以上:高さ55センチ以内×幅:44センチ以内×奥行き 3辺合計115センチ以内

また重量は10キロ以内で、身の回りの品1個のほか、条件内の手荷物1個までが持込可能になっています。

楽天市場[フロントオープンスーツケース/機内持ち込み可能]1年保証付き
フロントオープンスーツケースはなぜ人気?

フロントオープンスーツケースは、ケースを立てたまま荷物が取り出せることで人気を集めている商品です。通常のスーツケースは本体を横に寝かせて広げることになりますが、フロントオープンであれば空港やホテルのロビー、狭い機内でも場所を取らずに荷物を取り出すこと可能。
元々は布製のスーツケースに多かったフロントオープンケースですが、最近はハード素材のスーツケースでも前面にポケットが付いたスーツケースが増えており、選択肢が広がったのも人気の秘密でしょう。

楽天市場[フロントオープンスーツケース/機内持ち込み可能]保証付き一覧

まとめ

ここではフロントオープンスーツケースはどこで売っているのか、無印良品や楽天市場、Amazonではどのような商品が買えるのかについて紹介しました。

今では前開きだけでなく、USBポートやドリンクホルダーがついたスーツケースも売っていて、デザインも多様ですよね。

是非お気に入りのフロントオープンスーツケースを見つけてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次